memory-2021のブログ

寄り道脱線系ブログです。

私の幸せの時間があった

週一ブロガーをちょいと返上したくなり。

オランダ在住のchikoさんから紹介されて、maiさんに全て言い尽くされてるので何を今更なのですが、炎暑の中行って来たので書いてみます。


久しぶりの中目黒、春には桜が咲き乱れる目黒川を越すと見えて来ました。

現代日本画専門の美術館、郷さくら美術館。

絵画は全て近くで見る事が出来写真撮影OKでした。

しかも無料音声ガイドをスマホから聞く事が出来る。


涼やかな日本画が沢山待っててくれました。

一枚目はUneriと題された写真かと見紛う程の渦潮。二枚目は神象那智の滝。三枚目は打って変わって爽暁清韻と題された林潤一の作品。

あら、あんなところに非常口が。笑。ガラスに映り込んでしまいました。💦

平子真理作寂光の滝は日光にあるそうな。今度日光に行く時探してみます。

夕焼けの橙色には金粉を使ったそうです。

ご存知千住博氏の滝です。

間近に手を触れなんばかりに見る事が出来る幸せ。

絵の具の使い方まで、日本画を嗜まれる方には参考になるはずです。

現代と言っても斬新過ぎずの日本画です。

この白花にパールがまぶされてました。

最後に浴衣美人を三枚。

今回展示があったのは左端だけでしたが、青山亘幹の三枚組の一枚とあったのであとの二枚を絵葉書を買いました。藍色が美しい浴衣。真ん中はかまわぬの柄。きちんとお太鼓を結ぶ大人おんな浴衣。お太鼓をぺったんこにするのが好きな私ですが、このふんわりした夏帯の結び方に粋を感じました。素敵です。

岩絵の具の原材料となる鉱石も展示されてました。

日本画に魅せられた真夏の一日でした。

chikoさん、maiさん、眼福の日本画のご紹介をありがとうございました。💝

暑くて寒くて、欲しいものと着物

この暑さの中紫色にデュランタが咲いてます。

デュランタ宝塚と言うそうです。

スミレの花咲く頃が宝塚のテーマソングであることからして紫色が宝塚のイメージなんでしょうね。

あ〜久しく宝塚を見てないなあ。

紫と言えばパリオリンピックの陸上競技場トラックの色が紫なんですね。イタリアの会社が手掛ける高速トラックで記録が期待できるとか。

酷暑のこの時期いよいよ来週からオリンピックが始まり連日の楽しい時間が期待出来ますね。


☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


昨日はひどく寒かったのです。

ガタガタ震えそうな寒さを堪えて講義を受け、休憩時間に思わず外に出て外の暑さを浴びました。笑。

着物を着た私たちにありがたい事に冷房をきつくしてくれてるのですがいかんせん寒かった〜。手荷物をまとめる為に持参した風呂敷を首に巻いてました。

帰りは駅まで歩いて電車に乗り、乗り換えてもまだ暑さを感じないくらい冷え切ってたけど、電車を降りて家まで歩く十分間にまた暑さにやられて、家に辿り着くやいなや着物を脱ぎ捨てシャワーを浴びましたよ。根性のない我が身体よ。💦

夜テレビで全英オープンゴルフを見たら何だか皆んな寒そうに暖かそうな上着を着ていたのね。地球は広い。

単衣と似た色ですが、絽のしゃりしゃり感が涼しげに見えて着やすい着物でした。帯も単色にして涼しく見えるようにしたつもり。

実は単衣も絽も全く違う色が欲しかったのですが色無地のひとつ紋を今更買うのはやはりやめました。来春でお稽古を辞めると決めた以上自分の持ち物の断捨離の為にも増やすのは絶対禁止です。

でもねー、そんな事ばかり考えるのはやはり嫌だとも思う。欲しい物は欲しい、それが今の私と思ってしまう。

先が短いからこそ欲しいものは買えばとも。

柘榴とお膳と蝉の抜け殻と

東京は7月がお盆です。

私はお盆は8月に統一しようよと思っています。

お寺さんに行き、お墓参りしてお中元をお届けして、お付け届を(つまり墓地管理料)お支払いしました。

境内の柘榴が沢山なってました。

お彼岸や年末のお墓参りには帰り道にランチを食べるのが楽しみでもあるのですが、お盆の時はお墓の仏様をお迎えして家にお連れするので途中どこにも立ち寄ってはならないと言われてます。

今時そんな事を守ってる人はいるのか知りたいと思います。そもそも私たちの子供の世代はどう考えているのかわかりません。昨今の納骨堂が増えてることからもお墓の概念からして親子で確認しあわねばならないと思っています。

出掛ける前にお盆飾りをした仏壇にお線香を手向けておりんを鳴らして仏様にお入り頂きました。

実は一昨年までかれこれ21年位お盆の四日間お膳を上げてました。多分私がコロナにかかり具合が悪かった事がきっかけになり20年超えたのだからもうやめにしようと思い、昨年からお供えしやすい物ならおはぎの他に一品だけお皿に盛り付けてあげたりしています。

このミニチュアのようなお膳なのですが、蓋をどう合わせるのか謎、仕方ないから蓋無しにしたり好き勝手に組み合わせたりしています。

明日は仏様をお見送りするので、その時は久しぶりにお膳を作ろうと思っています。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


大相撲名古屋場所が始まりました。

実は6月末に茶道の花月のお稽古に行った日に、行きがけにコンビニに寄ったのですが、初めて行った店でレジ待ちの並び方がわからず右左見て確かめていたら、やはりレジに並ぼうとしているお相撲さんがいたのです。

お互いに譲り合ったのですが、その際の感じの良さにぐっと来てしまいました。(おばさんは単純)

嬉しくなって、いよいよ名古屋場所ですね、頑張って下さい、と話しかけてしまい、やはり我ながらおばさんの図々しさだなあと思いました。笑。

でもやはりそんな状況には慣れてるのだろうとは思うのですが、にこやかに、はい、ありがとうございます、と爽やかな笑顔を見せてくれました。

一気に大ファンになってしまったのですが、名前が出て来ないのです。

コンビニを出てからもどんなに考えても名前が思い浮かばない。

そうだ、と夫にLINEしてみました。

輝関に似ているお相撲さんて誰かな?と。

さすがです、夫の返事は即返ってきて、雷電ではないか?と。

ピッタンコカンカンでした。✌️

今日までまだ勝てないでいますが、明日こそ頑張って下さい。👍


春に咲かなかったウツギが今頃花をつけています。

白い花は目にも涼しげですが、何と蝉の抜け殻が付いていました。

今年はまだ蝉の鳴き声がまだ聞けないのですが、着実に鳴く準備は出来てるようですね。